2019年5月18日土曜日

本田宗一郎さんの失敗



 本田技研工業(ホンダ)を創業した本田宗一郎さん。直接お目にかかったことはなく、既に向こうに旅立たれています。でも…、本田さんの著書「やりたいことをやれ(PHP研究所)」などを読み返し、一緒にいるような気になっています。

 写真は1960年前後のものでしょうか、たぶん私が生まれた頃だと思います。その当時から「日本一を目指すな、世界一を目指せ」と言っていたそうです。著書には元気が奮い立つエピソードが載っています。特にチャレンジしないで「分かったふり」を嫌い、「まず一歩を踏み出せ」と、チャレンジだけが人生を拓く術と。本田さんにとって、失敗体験こそが大切な財産でした。そんな思いが感じられる言葉を少し紹介します。

・失敗したからといって、くよくよしている暇はありません。
・私の現在が成功と言うなら、その土台は過去の失敗です。
・失敗が人間を成長させます。失敗がない人は気の毒です。
・伸びる時には必ず抵抗があるものです。
・早く得手に帆を上げてください。
・失敗を恐れないで、何もしないことを恐れて。
・結果はともあれ始めてください。
・自分で自分を信じられなくなったら終わりですよ。



 その時は上手く行かなくても、続けることです。世の中の役に立つことだったら、いつか必ず道は拓けると…。はい!。

1 件のコメント:

  1. 記事を読ませていただいて勇気を頂きました!
    チャレンジします!

    返信削除