2017年8月16日水曜日

今日は午後から戸沢氏祭



 仙北市内は、毎日毎晩あっちこっちで夏の伝統行事やお祭りが目白押しです。各地の神社の例大祭はもちろん、観光客の皆様に楽しんでいただけるイベントが盛りだくさん。昨日は田沢湖駅前夏祭り、ぼんでん、角館のささら舞行事などが行われました。良かったあ!。で、今日は午後から戸沢氏祭です。


 戸沢氏祭は、戦国時代の武家絵巻をお楽しみいただけます。お館様、それに家臣や領民に扮した総勢200人のお家行列が圧巻です。場所は仙北市西木町内で、祈願所として知られる真山寺を出発し、門屋城址を経由して主会場の河川公園まで練り歩きます。日中は伝統芸能(くりっこ太鼓・田沢湖龍神太鼓・佐渡ヶ島の潟上鬼太鼓・地元芸能団体多数出演)、子どもたちの魚のつかみ捕り、灯籠流しなど、夜は盆踊りや花火大会等でにぎわいます。


 美味しいご馳走も盛りだくさんです。皆様でお出でください。

2017年8月15日火曜日

成人式で「ありがとう」を大合唱



 今日は仙北市の成人式。230人の対象者中171人が参加してくれました。代表で成人証書を受理した田口翔太さん、誓いの言葉で登壇した赤倉匠さん・平鹿昇太さん・田口塁さんなど、本当に頼もしい顔ぶれがありました。さらに実行委員会の合唱「ありがとう(いきものがかり)」が感動的で…。

 式典の進行は、同じく新成人の鈴木知佳さんです。私は式辞で「今日は終戦記念日です。仙北市にも1,112人の戦没者がいて、そのご遺族がいて、家族を守り戦後の復興に汗を流して…。皆さんと今日お会いできたのも、皆さんのご両親、そのまたご両親が命のバトンをリレーしてくれたからです。若い皆さんには、皆さんが思い描く夢を叶えて欲しいと思います。そして出来れば、一人でも多く仙北市で夢を実現して、まちづくり活動にも加わって欲しいと思っています。これだけの資源に恵まれた仙北市ですが、一つひとつを活かしきれていません。連携もまだまだです。皆さんの想像力・発進力・突破力が必要です」とお話をしました。

 皆さんが、最良のパートナーと巡り会えることをお祈りします。そして命のバトンをリレーしてください。

2017年8月10日木曜日

たざわ湖・龍神まつりにお出でください



 第47回たざわ湖・龍神まつりが開会中です。午前10時から辰子の生地で神事を行い、正午からはおまつり屋台村がオープンしています。


 この後、午後6時からはメインの龍神まつりがスタートし、午後8時の湖上花火大会で、まつりはハイライトを迎えます。
 皆さんお誘い合わせの上お出でください。

〝男に甘えるな・女に甘えるな〟



 先日、畑楽(はたらく:若手異業種グループ) 主催の「語ろで~おらだの仙北市の今とこれから」に参加しました。今回のテーマは~女性の働き方~です。皆さんの意見から、〝男に甘えるな・女に甘えるな〟と言うメッセージを感じました。でもこれ、〝異性に甘えるな〟の意味ではありません。


 私からは「仙北市は女性管理職の比率が他市と比べて高い。でも市民の日常はどうだろう。男性・女性の違いから、何か発言や行動にブレーキがかかるとしたら、それは残念で本当にもったいない。そんな経験があったら教えて欲しい」とお願いしました。若い皆さんが中心の座談会だったこともあり、興味深い実話をストレートに口にしてくれました。「世間(家族?)は専業主婦を評価していない」とか、「PTAやスポ少活動には父親も参加する場面が多い」とか、「女性は何日も続けて夜の会合には出にくい」とか、「舅・小姑が出歩く家庭は、若夫婦も出歩きやすい」とか、「女のくせに何を言っているんだと言われた」とか…。


 そこで表題の〝男に甘えるな・女に甘えるな〟です。「男(女)なんだから○○する(しない)みたいな慣習に縛られたり、逆に甘えたりしていてはダメ。自分に甘えないこと!」と、そんな総括ができる座談会だったように思いました。

2017年8月9日水曜日

4年が過ぎた供養佛の土石流災害



 4年前の今日、仙北市田沢湖の供養佛地区で土石流災害が発生し、6人の市民が亡くなりました。その他、重軽傷者2人、被災住宅6棟と言う甚大な災害でした。本日午後1時、慰霊碑の前に立ち、花を手向け、そして心の中で…。

 亡くなった方々は、羽川喜一郎さん・ナツさん・一夫さん、龍子さん、羽根川稔さん、田口孝さんです。あの時、私たちはその甚だしく痛ましい状況を、すぐに把握できませんでした。それを今も悔いています。忘れることなどできません。心の中で、「あれから何度も仙北市は災害に見舞われています。7月の大雨で亡くなる方が出なかったのは、皆さんが土石流の恐ろしさを命がけで教えてくれたおかげです。ありがとうございました。どうかゆっくりとお休みください」とお話をさせてもらいました。

 もうすぐお盆です。懐かしい顔が地区に集まります。亡くなられた皆さんもその輪に入ってください。地区は頑張っていますよ。

本日午前9時に避難所を閉鎖しました



 台風5号対策で市内に開設した避難所(福祉避難所を含む6ヶ所)は、本日午前9時をもって閉鎖しました。5名の市民の皆さんに自主避難をいただきました。早朝の市内巡回でも大雨などによる被災はありません。皆さんのご協力に感謝いたします。
 なお今後とも気象台や市の情報には十分ご留意ください。

2017年8月8日火曜日

台風5号対策で避難所を開設



 台風5号の接近に伴い、前回の大雨被害地区を中心に自主避難所を開設します。角館地区は西長野交流センター、西木地区は山鳩館・桧木内小学校・西木総合開発センターです。この他、福祉避難所として清流苑・さくら苑も用意しました。自主避難所には職員2名が泊まり込みで対応を行います。


 市民の皆さんには、不要不急の外出を控え、河川や急傾斜など危険な場所には近づかないようにご注意ください。先の大雨で土砂内に水分が多い現状です。降雨量が少なくても土砂災害が発生することもあります。前回、大雨被害に遭われた方は、ぜひ積極的に自主避難をお願いします。今後、台風5号の動きによっては、さらに対策レベルを高める想定もしています。気象庁からの情報、市からの情報などご注視ください。