2022年1月27日木曜日

目を閉じればヒノキ風呂


 アロマ入浴の実験。ヒノキの精油(写真左)を買い、無水エタノール(写真右)で希釈してお風呂に投入しました。入浴時の様子はお見せできませんが…。

 最初は精油を直接お風呂に入れようと思いましたが、調べてみると無水エタノールで予め希釈する方法が一番だとありました。そこでキャップ(5㎖)の無水エタノールに精油5~6滴を調合、これをお湯に投入してみました。すぐに浴室はヒノキの香りが広がって…。ステンレス浴槽につかっていても、目を閉じればヒノキ風呂です。こりゃ気持ちイイ!。

 雪かき筋トレでギシギシの身体も、アロマのヒノキ風呂でリフレッシュです。でも、やっぱりバスクリンかなあ…。


2022年1月26日水曜日

スノーシューで雪あそび


 スノーシューのツアーガイドになりたくて、野外ワークショップに参加しました。田んぼは1m40㎝の積雪深ですが、スノーシューを履けばシューッと歩けます。

 紙ふうせん館(仙北市西木町)をスタート、桧木内川に沿って歩きました。秋田内陸線の列車に手を振ると、運転士さんも汽笛で答えてくれて…。田んぼをスノーシューで歩くだけでも楽しく、さらに休憩時間の雪中コーヒーは格別な美味さです。肥料袋ケッツゾリは本当に久しぶりでした。雪あそび最高!。

 主催の市農山村体験推進協議会では、さらに面白い体験メニューを用意して、皆さんに喜んでもらおうと準備を進めています。私もしっかりガイドを果たせるよう頑張ります。ご期待ください。

2022年1月25日火曜日

ひとりカラオケで目指すこと


 秋田市の所要が早く済み、意を決して未経験の初ひとりカラオケへ。1時間も休みなく歌って踊って、けっこう汗をかきました。これは雪かき筋トレに通じます。そして…。

 「ひとりカラオケは珍しくありませんよ」とスタッフさん。平日は休日に比べて料金も安く、ドリンクや食事セットなどサービスも多様です。一方こちらはカラオケが5年ぶりぐらいで、全く思うように声が出ません。昔は合唱団に在籍し、声を出すことでストレス発散とダイエットに成功しましたが…。ブランクを埋めるトレーニングが必要です。目指すはカラオケダイエットとYouTubeデビュー⁉︎。

 さて、次は何を選曲しましょうか。

2022年1月24日月曜日

これ何でしょう


 一般社団法人市民活動あきた臨時総会を開催。これまで事務局員だった松舘文子さんも新理事にお願いしました。松舘さんはJICA国際協力機構に30年勤務した国際派です。その松舘さんの記念講話で…。

 臨時総会では、中心活動の体験プログラムについて検討が行われました。食の伝承や文化財研修、ふるさと体験留学などを議論しました。総会後に開催した松舘理事の記念講話で、赴任先のタイ・パラオ・ミクロネシア・ベリーズ・ツバルの歴史や内情を勉強しました。文化や宗教の違いなど、子ども達にはぜひ聞いて欲しいお話しです。幾つかクイズもあって、誰も答えられなかった「これ何でしょう」が写真の果実です。ベリーズでは道ばたにポコポコ落ちているそうです。

 分かる人いるかなあ…。

2022年1月23日日曜日

旅屋おかえり&たんぼ物語


 是非ご覧いただきたい番組を2本ご紹介します。どちらも秋田が舞台です。1本はNHK-BSP「旅屋おかえり」(安藤サクラさん主演)、もう1本はドキュメントで、NHK-ETV「たんぼ物語」(新政酒造が挑戦する無農薬栽培米の酒造り)です。

 「旅屋おかえり」は、県内では20日と21日に前・後編2話の先行放送があり大好評でした。ロケ地の仙北市や北秋田市など、また県内の情景や方言もお楽しみいただけます。一斉放送は前編1月25日(火)19時~19時30分、後編1月26日(水)19時~19時30分、それぞれ再放送もあります。

 「たんぼ物語」は、限界集落で究極の酒造りに挑む新政酒造(株)のドキュメント。秋田市河辺の鵜養地区で、無農薬栽培米を育て酒造りに挑戦します。同社の佐藤社長の決断、古関杜氏の苦悩、反発・戸惑いの農家が良き協力者に…。本放送は昨晩でしたが、再放送は1月27日(木)0時~1時。農業と農村の可能性を再認識できる番組です。
※写真はNHKの番組告知から。

2022年1月22日土曜日

ドラえもんのタケコプター


 マロンクラブ(西明寺地区の放課後児童クラブ)で八郎太郎のお話し会。最初にタケコプターで空を飛ぶドラえもんを投影し、子ども達に問いかけました。

 「ドラえもんはタケコプターで空を飛びます。ドラゴンは羽で空を飛びます。八郎太郎は龍ですが、龍には羽がありません。でも空を飛べると言われています。それじゃあ太郎は10日間もかけて、どうして歩いて田沢湖のたつこに会いに行ったのでしょうか」と。子ども達の反応はドラえもんに集中しました。「ドラえもんはマンガだから空を飛べると思います。タケコプターはプロペラが小さ過ぎます。電池が見えません」などと…。

 いえ、「空を飛べたかも知れない八郎太郎でも、冬の間を一緒に暮らすたつこに、あっちこっちで美味しいご馳走を買いながら歩いたんです。ラブラブの2人が暮らすから冬の田沢湖には氷が張らないんです」。心のどこかに引っかかってくれたかなあ。

2022年1月21日金曜日

おはぎを作りました


 雪かきで筋トレ・ダイエット中ですが、ノドは乾くし甘いモノは欲しくなるし…。自家栽培の小豆だったら健康に良いと思い、小豆を炊いておはぎを作りました。

 以前、古い小豆を炊いて柔らかくできなかったので、今回は昨年産の新豆でリベンジです。砂糖の他に塩を少々と水飴を加えました。どうしておはぎを食べたくなったのか、それはカムカムエブリバディのるいを応援したかったから、いえ、春が恋しくてお彼岸を先取りしたかったから、ただ食べたかったから…。

 美味しいなあ。