2019年6月25日火曜日

念願の事業導入で農業を変える!



 仙北市神代地区で、農地集積加速化基盤整備事業の起工式が行われました。地域では念願の事業でした。国庫事業を導入し、総額61億円で農地の集約と用水確保、園芸のメガ団地化等を目指します。


 受益面積は289.3ha、受益戸数は238戸、事業完成は令和5年を想定しています。主な事業目的は、農業や地域の担い手を確保する農地の集約化を進めること、田沢疎水パイプラインの延伸や、2つのため池の機能強化などで用水を確保すること、さらに米から園芸への転換で、4法人(ねぎ・えだまめ・アスパラガスなど)を設立すること、市堆肥センターや畜産施設と耕畜連携・周年農業を確立すること…、などなどです。


 もともと神代地区は農業に熱心な皆さんが多い土地柄。仙北市農業を牽引する皆さんの活躍をご祈念します。

人生を拓く一歩に…



 今日は高校生の事業所視察会です。岩手県を含む6校から42人が参加し、市内の15事業所を訪問します。人生を拓く一歩になるかも知れません。頑張って!。


 仙北市商工会(堺研太郎会長)と仙北市企業等連絡協議会(高橋義男会長)と市の共催です。私はあいさつで、「市内には多彩な領域でたくさんの事業所があります。大きいところも小さいところも、お給料が高いところも、そうでないところも、待遇だって様々です。家族が話題にする会社もあるでしょう。でも、今日は皆さんの目で見てください。資料ではなく、直接に訪問して自分で感じてください。仕事の内容、職場の環境、好きか嫌いかは重要な判断材料です。仮に今は小さくても、皆さんが就職して、それで業績を上げて後輩を呼び込めるような、そんな事業所に皆さんが育てるんです」とお話ししました。


 事業所視察会をお引き受けいただいた事業所の皆さん、本当にありがとうございました。そして、1人でも多くの採用をお願いします。

2019年6月23日日曜日

東京オリ・パラとその向こうの経済交流


 本日、タイ王国パラリンピック委員会・同車いすバスケットボール協会・秋田県・仙北市の4者で2020東京オリンピック・パラリンピックのスポーツ交流に関する基本合意を締結しました。

 タイ王国オリンピック委員会からはチュテナン会長、車いすバスケットボール協会からはパタラパン会長が来日し、また、立会人で北都銀行の伊藤頭取、秋田タイ王国友好協会の石井会長が花を添えてくれました。皆さんありがとうございました。私は締結にあたり、「この後、タイ王国車いすバスケットボールの選手やご家族、そしてパラリンピック委員会の皆さん、全てのタイ王国の皆さんには、仙北市が特別な場所になるはずです。皆さんを市民は家族のようにお迎えするでしょう。スポーツと観光の交流はもちろん、また東京2020オリンピック・パラリンピックの後の、向こうに流れ続ける時間も、経済交流がさらに太く深くなることを祈念しています」とお話をしました。

 ランチミーティングでは、選手の事前合宿のことや両国の文化交流、市内の年中行事とタイ王国からの企業参加交流などについて、活発に意見が交わされました。ありがとうございました。

2019年6月21日金曜日

米ベロイト大学が仙北市内で可能性調査



 米ウイスコンシン州のベロイト大学から、お客さまをお迎えしています。仙北市内で海外インターンシップの受入れや、wwoof(ウーフ)の可能性調査などが目的です。


 先日は、ベロイト大学の教授陣にご来庁いただきました。国際教養大学(秋田市雄和)とも連携するなど、同大学は地球規模で各国と共同活動を実践しています。そんな皆さんですが、「仙北市は外国人に慣れていますね」と。そうかも知れません。毎日、外国人観光客の皆さんをおもてなしする町ですから…。でも会話能力が今一歩という反省もあって、いま新たな政策を立案中です。


 さて、同大学の学生デニー・グレイさん(写真)は、先週15日から8月9日まで市内農家に滞在します。農作業のお手伝いや地域行事に参加するなど、wwoofを意識した毎日を楽しんでいます。見かけたら声をかけてください。 
※wwoof:外国人などの旅行者が農作業を手伝い、農家は対価として食事と宿泊場所を提供するサービス。


2019年6月19日水曜日

94.2キロの活用法


 体重が105キロだった頃、国道105号の整備要望会などで「国道と一体化した私」をアピール材料に利用していました。今、94.2キロですが…。

 その前に、少し減量して100キロだった時代、毎年開催の「秋田内陸100キロ・チャレンジマラソン」開会式では、「皆さん100キロ達成頑張ってください。私はもう達成しました」とスピーチしてました。で、今は94.2キロです。この数字にピンと来た方は相当の鉄道マニアです。はい、94.2キロは秋田内陸縦貫鉄道の路線総延長です。ですから、この体重のうちは、乗車促進の広報活動で使いたいと考えています。実は今回、体重計に乗った時は94.1キロでした。でも、これだと何にも使えない体重です。そこで、水を飲み飲み調整して94.2キロで撮影しました。バカな努力です。

 さあ皆さん、私を思い出して秋田内陸縦貫鉄道に乗ってください。

角館高校生考案の「爽やかロコモコ丼」が美味しい!



 減塩と野菜摂取を目的に開催のレシピコンクールで、熊谷菜々子さんと平岡陽菜さんが、角館高校在学中に考案した「爽やかロコモコ丼」が最優秀賞を受賞しました。県内スーパー等で好評販売中です。美味しいです!。


 応募総数229作品の中のグランプリです。これは半端なお弁当ではないでしょう。ドキドキしながら食べました。先ず、ご飯は五穀風で麦や古代米の食感も楽しいし、個人的に大好きなハンバーグはしっかりとした味付けです。レタスやブロッコリー、カボチャ、パプリカ、ミニトマト…、美味しいじゃないですか!。デザートっぽく添えられたパイナップルが南国の風を運んでくれる、文字通り「爽やかロコモコ丼」です。430円(税込)はお買い得です。


 県内にお住まいの皆さん、お近くのスーパーでお買い求めください。

2019年6月18日火曜日

地震の対応と被害状況など

 22時22分ごろ発生の山形県沖を震源とする地震について、仙北市内での被害情報は入っていません。市内パトロールを実施中ですが、異常を確認していません。病院等の公共施設に異常はありません。