2014年12月12日金曜日

(株)ツムラで生薬生産のプレゼン

(株)ツムラの東京本社会議室にて。ツムラ側からは生薬本部の方々、また仙北市からは薬用生産組合の佐々木英政組合長、田口正幸副組合長、担当職員、そして自分もいます。

 12月5日、国土交通省や財務省に、直轄砂防事業の要望をした後、赤坂にある(株)ツムラ本社を訪ね、仙北市から生薬生産に関する今後の取り組みについて、プレゼンテーションを行いました。内容をザックリご紹介すると、先ずこれまでのご協力に深い感謝をお伝えしながら、さらに連携して生薬の郷づくりを進めたいことを要望しました。特に遊休施設を活用した加工作業所の実現、また生薬のLED実験、温泉熱利用の栽培実験、サテライト・オフィスの提供などです。

 応対していただいた皆さん、本当にフレンドリーです。プレゼンは生薬本部の渡邊部長などが参加してくれて、いろんなご質問もいただきました。体制を整え、またお伺いしたいと思います。よろしくお願いします。

1 件のコメント:

  1. 個人輸入で医薬品を購入することは違法ではありませんが、使った場合の副作用は自己責任になってしまうので、事前に情報を集めて自分の身を守るようにしましょう。

    ラブグラもネット通販で購入できる薬で、海外の販売者から個人輸入する方法で手にいれることが可能です。ラブグラは女性の不感症やオーガズム不全といった、女性性機能障害(FSD)の治療薬として扱われています。

    男性用精力剤三體牛鞭に使われるバイアグラと同じ有効成分が使われていて、媚薬ではなく血管を拡張させることで全身の血流を良くして、SEX時の感度を上げることができます。

    男性では勃起を維持しやすくなり、女性では女性器の感度が上がったり、濡れやすくなることで性交痛を和らげる効果が得られます。

    血管が拡張するというのがメインの効果ですが、これは逆にとれば副作用になってしまうこともあります。

    返信削除