2021年4月7日水曜日

通勤や通院に特別列車を実証運行


 通勤・通院等でさらに秋田内陸縦貫鉄道を活用いただきたいと、同社と仙北市は特別ダイヤの列車を実証運行します。皆さまご乗車のうえアンケートなどにご協力ください。

 利用実績やアンケート結果に基づき、正式運行の可否を判断します。地区住民に限らない皆さまもご利用いただけます。同列車の乗車運賃は市が負担します。
●実証期間 4月9日(金)~4月16日(金)
●特別ダイヤ
上桧木内  7:37
左通    7:40
羽後中里  7:44
松葉    7:48
羽後長戸呂 7:52
八津    7:57
西明寺   8:02
羽後太田  8:05
角館    8:11

 お問い合わせ先は、秋田内陸縦貫鉄道株式会社(電話0186-82-3231)、または仙北市企画政策課(電話0187-43-1112)まで。

1 件のコメント:

  1. JR東日本が北東北エリアでのSuica導入を発表しましたが、県南エリアは対象外でした。

    せっかく田沢湖駅と角館駅の券売機でSuicaのチャージができるようになったのに、在来線で使えないのは残念です。

    そこで大仙市と連携して秋田新幹線沿線の在来線へのSuica導入をJRに要望してもらえないでしょうか?

    非接触カードなので、コロナ交付金による導入支援も可能かもしれないので、ご検討くださるようお願いします。

    返信削除