2024年7月2日火曜日

秋田の渋沢栄一さん


 AKT秋田テレビ土曜LIVE !あきたの取材。今週の特集は新札です。その新1万円札の肖像は渋沢栄一さんですが、渋沢さんは秋田にもご縁があって…。その足跡を追いました。

 渋沢栄一さんは幕末から昭和にかけ、日本経済の父と呼ばれた実業家です。生涯に500社の企業を立ち上げ、また教育・福祉・医療など600の社会公共事業に尽力しました。そんな渋沢さんの面影は秋田県内にもいろいろあります。まず秋田銀行本店(秋田市)内に保管されているお手紙。渋沢さんは秋田銀行の相談役でした。その秋田銀行の初代本店が現在の赤れんが郷土館(秋田市)ですが、展示室の中に…。また旧本郷家住宅(大仙市)には、渋沢さん自筆の扁額があって、そこに書かれた「緑意紅情」の意味に感動します。あ、私は最近ここで開催の竜王戦で藤井さんと将棋を指していました。

 詳しくは番組をご覧ください。
※取材先の皆さん、ご説明をいただいた佐藤寿洋さん(株式会社・角間川)、ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿